月々払いで利用できる便利な脱毛サロン!月額制と分割制の違いに要注意

月額制と分割昨今ではかなりリーズナブルに脱毛を受けることができるようになりました。
これまでなかなか手が届かなかった全身脱毛も、低価格が売りになっている脱毛サロンであれば、若い学生のうちから隙なくツルツルにすることが十分可能です。

そして、無理のない支払いで脱毛できる料金システムで注目されているのが、回数制の他にも採用している脱毛サロンが増えた「月額制」になります。文字通りに、月々一定の料金を支払うことで脱毛を続けられるというプランで、脱毛のハードルを下げることに繋がりましたが、この月額制には2つの種類が存在することに注意しておかなければなりません。その仕組みをきちんと把握した上で脱毛を開始することが大切になります。

脱毛サロンが提示するこの「月額制」で一般的なのが、習いごとしたりジムに通う時のような、いわゆる月謝制です。脱毛の回数に上限がありませんので、支払いを継続して解約をするまで脱毛サロンに通い続け脱毛を受けることができます。

脱毛ラボやキレイモなどが導入しているプランで、いつでも好きなタイミングで脱毛を完了させることが可能です。また、解約の際の手数料もほとんどのサロンで無料となっていて、以降の支払いをストップするのみの簡単な手続きで終了できます。

脱毛サロンでの施術の効果に関しては、平均して12回程度でムダ毛の7割程度を処理でき、15回から18回程度でほぼ完了を目指せますが、ムダ毛の濃いかたや残りやすいVIOラインのムダ毛に関しては、20回以上照射を重ねてもまだ不十分に感じるというかたも少なくありません。

太く濃い毛がたくさん生えている体質であれば、回数制で契約をするのは不安が残るでしょう。そうした場合にこの月額制で無制限に通えるプランを利用するのがおすすめです。

解約の理由は問われませんので、満足が行くまでの利用はもちろん、効果を実感できないという場合でも中止できますので無駄がありません。ただし、支払額に上限が設けられていませんから、長期間通い続けるほど総額が増えていくことには注意が必要になります。

関連記事:脱毛サロンにおける料金プランの違い

分割制との違いに注意

もう1つ、勘違いしてしまいやすいのが、契約した脱毛プランの総額を分割して月々支払っていく分割制を、月額制と謳っているパターンです。脱毛の回数と料金が最初から決まっていて、その金額を一括ではなく分割で毎月支払って完済を目指すというプランになります。

銀座カラーやシースリーなどで利用されていますが、料金に上限があることで、支払いが終われば施術回数が残っていてもそれ以上の出費を防げることがメリットです。ただ、分割手数料の負担が必要であったり、途中解約する場合には手数料が発生することも少なくありません。

予め施術回数を決めた上で脱毛を開始したいかたの中で、一括支払いの負担が大きい場合にこの分割制の利用をおすすめします。中には回数無制限プランを選べるお店もありますので、ムダ毛が濃いかたにも安心です。

この2種類のパターンを理解した上で気をつけておきたいのが、脱毛サロンごとに異なる1回の施術範囲です。月額制で毎月通うことができても、1回に全身丸ごと照射が可能な脱毛サロンと、4分の1しか施術を受けられない脱毛サロンでは、完了までに通う期間と手間が大きく異なってきます。

月額制プランを利用する場合には、用意できる予算や毎月支払える料金、脱毛完了を目指したい期間などを想定しておいて、自分のペースに合った施術を受けられるお店を探すことが大切です。

ホームページなどで情報収集に努めることはもちろん、気になる脱毛サロンには一度カウンセリングに足を運んで、契約したいプランの詳しい内容の説明を受けることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ