脱毛サロンにおける料金プランの違い

脱毛プラン

冬が終わって衣替えの季節になると、女性は肌を露出する洋服を着るようになります。
それに伴って、利用する機会の増えるのが脱毛サロンです。ただ、始めて脱毛サロンに通う人は料金プランが分からないため、選択するのに迷います。

脱毛の施術が1回で済むのであれば、一番安い料金を選べば良いのですが、完全に脱毛しようと思うと10回前後は脱毛サロンに通うようになります。
そうなると、トータルの料金を見なければなりません。

料金プランの種類

脱毛サロンが提供する脱毛の料金プランにはいくつかのタイプがありますが、一般的なのは「月額制」と「回数制」です。
従来は回数制だけでしたが、新たに費用を分けて支払える月額制が提供されるようになりました。

なお、都度払いという1回ごとに料金を支払うタイプもあります。
ただ、割高な料金のため、お試しで利用する、施術にそれほどの回数を必要としない、などの時でもない限り、利用しない方が得策です。

支払方法の違い

月額制はその名の通り、定期的に同じ金額を支払っていくタイプです。
一方、回数制は契約時に決めた施術回数分(6回・12回・18回など)の金額を、全額一括で支払います。

回数制は一度に全額を支払うために負担は大きくなりますが、契約回数の多い分、1回の料金が割安になる傾向にあります。

月額制

月額制にはいわゆる月謝タイプのものと、決められたコースの料金を分割で支払うタイプがあります。

1.月謝タイプ

月謝タイプは毎月定額の料金を支払っていきます。
ひと月ごとの区切りになるため自由度が高く、いつでもやめられるというメリットがあります。
例えば、施術内容に納得できない、他の脱毛サロンに変えたい、などの時に面倒な手続きが要りません。いつやめても、解約手数料はかかりません。

ただ、月謝タイプは計画に則った脱毛ができないため、脱毛がいつ完了するか見えません。
従って、最終的な費用が回数制より多くなる可能性があります。特に、ムダ毛の量の多い人は注意が必要です。

また、当月に脱毛の施術を受けなくても、その月の代金は支払わなければなりません。
施術を受けなかった場合は、お金を捨てたことになります。

月謝タイプは、脱毛の状態を見ながら柔軟に予定を組みたいという人に適しています。

2.分割払いタイプ

分割払いタイプはいわば、回数制を分割払いにしたようなものと言えます。
従って、分割払いタイプは最初に脱毛に掛かる費用の総額が分かるため、安心感があります。

なお、途中でやめると解約手数料がかかります。
例えば、解約手数料が返金額に対する10%という契約の場合、5万円分の解約をすると、5,000円を取られます(解約手数料には上限あり)。
また、ローンを組むことになるため、分割手数料を取られます(手数料を軽減されるサロンもあり)。

分割払いタイプは、受けるコースを事前に決めておきたい、または一度にまとまった代金を支払えないという人に適しています。

回数制

回数制はパックになっているため、施術の終了時期が決まっています。
また、最初に支払いを済ませてあることから、その後の費用の負担がありません。
回数制の場合は、ムダ毛の状態に合わせて回数を選択するため、事前に無料カウンセリングを受けた後で、適切な回数を設定することになります。
なお、回数制の場合は、優先的にスケジューリングができます。

回数制は、完璧な脱毛を目指したい、早めに施術を完了させたい人に適しています。

自分に合ったプランの選択

料金プランの選択で大事なことは、費用対効果です。安ければ良いということではないですし、必要のないお金をかけても無駄になります。
現在は各サロンの料金プランをネットですべて見ることができるため、よく比較してから自分のニーズに即した料金プランを選択することが賢明です。

関連記事:月々払いで利用できる便利な脱毛サロン!月額制と分割制の違いに要注意

沖縄県内で安く全身脱毛するならこちらも合わせてお読みください。「全身脱毛沖縄おすすめランキング!失敗しない沖縄の脱毛サロン選び

サブコンテンツ

このページの先頭へ