実体験からオススメしたい家庭用脱毛器を選ぶポイント

家庭用脱毛器

脱毛サロン、医療脱毛など、専門的なスタッフが居る施設に足を運ぶ以外の脱毛方法が「家庭用脱毛器」です。
耳にした事がある人も多く、実際に購入を検討した人も居るでしょう。けれど、本当に効果があるのか?安すぎて不安だと感じる方もいるのが現状です。

昔に比べると脱毛器も品数が増加し、選べる幅が広がっている為、自分が何を購入すれば良いのか迷う事も多いですが、選ぶ際には慎重に商品の見極めが必要であり、購入する場合、何を重視するのかが最大のポイントです。

参考記事:気軽に脱毛することができる家庭用脱毛器の大きな魅力

家庭用脱毛器の口コミを調べよう

最初にチェックをするのは家庭用脱毛器の口コミです。
通販サイトであれば実際に購入した人の生の声が聞く事が可能で、私も最初にチェックを行いました。どういう不満点があったのか、効果を感じたと記載がある場合はいつからなのかを細かく目を通しました。

使い切りタイプかカートリッジ式か

次にポイントとなるのが使い切りタイプかカートリッジ交換が可能なのかどうかです。
照射回数が定められている場合、規定数の照射を行うと家庭用脱毛器は利用できなくなります。ところが、カートリッジがあれば何度でも交換して新たに使えるので長く継続して利用したい方にオススメです。

では、実際にどちらの方が便利なのかを考えてみましょう。カートリッジ交換が出来るタイプは、本体が手元にあるので本体よりも安いカートリッジは継続して利用するには価格的には非常に安く長く使えてお得だと感じる方も多いでしょう。

ただし途中で本体が壊れてしまう場合や、廃盤となってしまう場合、様々な状況が考えられます。
常にトップを走り続けている脱毛器と、新たに名前を変えて後継機を出している脱毛器の会社では、前者なら安心して今後も利用出来ますが、後者になると使えなくなるタイミングがあるのを把握しておきましょう。

因みに私が実際に選んだ脱毛器は、使い切りタイプです。
1台購入しただけで1人分以上の照射を行える点と、今後脱毛器を使い切った場合に新たな機器に興味を持つかもしれないという気持ちで選びました。

照射数に関しては充分な数が打てれば問題なく、脱毛器を使い終わった際に希望する通りの効果を得られていれば追加で購入の必要はなく、無駄な出費を省く事が可能です。

どうしても、まだ照射が必要となった場合に脱毛器を買い足すにしても、使い切りタイプは比較的に安価な物が多くいので費用面を考えても医療脱毛に行くより安く済ませることが出来ます。

肌質の違いや事前準備について

それぞれのポイントを重視した上で製品選びは大切ですが、誰もが同じ肌質ではないので、口コミ通りの利用の仕方は止めておきましょう。

テストを行わずに一番強い出力で照射を行ったり、説明書に記載されている期間を設けずに照射を行うのはタブーです。
各製品によって使い方は異なりますが、肌の弱い人が何も考えずに普通の肌の人と同様に照射を行うと、火傷の危険があります。

家庭用脱毛器は本来自宅で利用できるように、サロンに比べると出力は低いものの照射の際の痛み、眩しさは感じるので、肌を冷却出来るグッズの準備やサングラスを事前に準備する事が大切です。

目に影響がないと説明書にあっても、私が実際に利用している家庭用脱毛器は赤く強い光を放っています。なるべくサングラスを装着したり、目を瞑るなどの工夫を自分で行うように気を付けています。

家庭用脱毛器を購入する際の注意点

また、家庭用脱毛器を購入する場所にも注意点があります。
大手通販サイトでの購入と公式サイトでの購入では保証の違い、特典の違いなどが発生するので、購入する機器が決まった場合は必ず両方のサイトを見比べておきましょう。

特に家電製品なので不具合が発生した場合を想定すると、多少でも保証期間が長い方が安心して利用出来ます。

私自身はポイント欲しさで通販サイトで購入しましたが、中には最初から不良品が届いてしまったケースや、1年も利用していないのに故障してしまったケースもあり、修理を余儀なくされる場合がある為、購入は慎重に行う事が大事です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ