顔脱毛とはどんな施術をするの?痛みやメリットは?

顔脱毛

脱毛に興味がある人はどれくらいいますか?そして、その中でも顔脱毛をしたいと思ったことがある人は多いですよね。顔は薄いですが、産毛が生えており、産毛があるおかげで顔がくすんでみえたり、黒く見えてしまうのですよ。

また、顔は範囲が狭いので簡単に脱毛ができるだろうと思うかもしれませんが、実は様々な部位があり、部位によって脱毛方法が変わってきます。

デリケートな場所だからこそ、細かく設定されているのです。女性にとって顔は何よりも大切にしたいところなので、脱毛に興味がある人もたくさんいるでしょう。

では、そんな顔脱毛について紹介したいと思います。

顔脱毛をするとどんないいことがあるの?

顔は腕や脇、足ほど毛が濃くないのでそこまで効果がないのでは?と思うかもしれませんが、実は大きなメリットがあるのですよ。
実は顔脱毛をした女性はすっぴんがきれいになったと言われるそうです。
何故かというと、ムダ毛がなくなると毛穴が小さく引き締まってきて、さらに、産毛の処理を頻繁に行わなくてもいいことで、鼻の下の黒ずみなどもなくなり、肌の乾燥が軽減されるからです。
いくら産毛程度だとしても毛がなくなればくすんで見えた顔も明るく見えるので顔がクリアになります。
さらに、脱毛をすることで自己処理をしなくてもすむので肌トラブルを軽減したり、肌を傷つけなくてすみますよね。
特に乾燥肌や敏感肌の人ほど、自己処理をすると肌トラブルがおきやすくなるので、肌が弱い人には特にメリットが大きいです。

気になる料金は?

顔脱毛といってもやはり安いものではありませんよね。全身脱毛をしてさらに顔脱毛をするとなると、かなり高くなってしまうと思います。
では、顔脱毛はどれくらいの料金でできるか紹介します。
鼻の下脱毛は10,000円、あごの脱毛は3,500円、額の脱毛7,000円、頬の脱毛7,000円となっています。
ただ、顔脱毛やフェイスラインでひとまとめにしている脱毛サロンが多いのでどの部位を脱毛するかを事前に確認することが大切です。

顔脱毛は痛い?

顔を脱毛したことがある人は少ないのでどれだけ痛いかわからないですよね。また、脱毛自体痛いといわれているので痛みが不安という人は多いのではないでしょうか。
そこで、顔脱毛はどれくらいの痛みがあるのかというと、もちろん人によって個人差はあるのですが、やはり痛いと感じる人が多いですね。
まったく痛くないという人よりも痛いと思う人が多いですが、耐えられない痛みでないといわれています。また、特に痛いのは鼻下という人が多いので話したは特に気をつけた方がいいでしょう。
ただ、脱毛の痛みはほんの一瞬なので、「痛い」と思ったらもう終わっていたということがほとんどです。ですので、そこまで痛みを気にする必要はないかもしれません。
また、中には麻酔を使うこともできるので痛みが怖いという人は麻酔をしてもらうなどしてもらうといいですね。
ただ、ほとんどの人が麻酔なしで施術をうけるので、麻酔は必要ないかもしれません。たしかに痛みはありますが、耐えられない痛みではないくらいでしょう。

デメリットはあるの?

顔脱毛のデメリットもいくつかあります。一番の理由それは、費用と時間がかかるということです。
顔脱毛といっても医療脱毛と光脱毛があるのですが、顔脱毛は1年半から2年、光脱毛は3年から4年くらいとかなり長いですね。
特に光脱毛はかなり時間がかかるので、それまでにどこかへ引っ越してしまったり、何かの事情で通えなくなってしまう可能性があります。
もし、短期間で終わりたいなら医療脱毛をおすすめします。また、やけどのリスクがあるのを知っていますか?
早く脱毛効果を上げたいからと必要以上にレーザーや光の照射パワーをあげてしまうと火傷してしまうことがあります。
やはり多少のリスクもあるので、万が一のことがあってもアフターフォローがしっかりとしているサロンを選ぶといいでしょう。
また、脱毛後に脱毛する前よりも太い毛が生えてくる可能性があります。そこまで確率は高くないですが、それでも前よりも太い毛が生えてくるのは心配ですよね。
ですので、最近は硬毛化保証ありというクリニックもあるので、そういったところを選ぶと安心して脱毛ができます。また、施術後に赤みがでることもあります。
脱毛の施術は毛根にダメージを与えるのでそれが刺激になって顔に軽い炎症が起こることがあります。
ただ、数日後にはすぐに治ることがほとんどなので、そこまで心配する必要がないですが、外に出ることが多い人は少し気になるかもしれませんね。
ですが、クリニックの場合は赤みを軽減するための保湿剤や外用薬などを処方してくれることが多いので、心配ならクリニックを選ぶようにするといいですね。

顔脱毛をする際に気をつけること

脱毛期間中に一番気をつけなければいけないのは、日焼けです。日焼けの肌の場合やけどなどのリスクが高くなります。
特に夏場は日焼け対策をしているつもりでも知らないうちに焼けてしまうことがあるのでこまめに日焼け止めを塗るようにしてくださいね。
そして、保湿もとても大切です。特に脱毛前日やシェービングや脱毛当日は念入りに保湿をするようにしてください。
保湿をしっかりとすることで毛の抜け毛もよくなりますし、脱毛による肌トラブルも防ぐことができるので普段から保湿をしていると思いますがさらに念入りに脱毛をするようにしてくださいね。
そして、顔脱毛をするときに忘れがちなのがメイクをしっかりと落とすことです。脱毛をするときにサロンへ出かけるため化粧をしていますよね。
ですが、脱毛しているときは落とさなければいけないので、あまり濃い化粧をするのはおすすめできません。
化粧自体はサロンで落とすことができるのですが、落としやすいように薄めに化粧をしていくといいですね。
ただ、施術後は化粧がOKの場合がほとんどなので、帰るときは安心してくださいね。また、肌荒れをしていたら脱毛ができないのでその場所だけで避けて脱毛します。
脱毛のタイミングで顔全体がひどい肌荒れになっているならあらかじめキャンセルをするのもひとつの方法です。
ですが、そうならないように、施術前は規則正しく生活をして、栄養と睡眠をたっぷり取ってくださいね。

関連記事:人気がある部分脱毛の部位とそのメリットについて

サブコンテンツ

このページの先頭へ