納得できる脱毛をしたい!初期費用が高くても回数無制限プランがおすすめ

回数無制限

脱毛しようと思い立った時に脱毛サロンについていろいろと調べていると、料金プランや選べるコースの多さに驚いてしまいます。

できるだけ安く、その上で綺麗になりたいと考えがちですが、そうなると受けられる施術回数が少なかったり、全身脱毛でも施術対象部位が少なかったり、かといって充実したサービスを受けようとすると費用がかさんでしまったりと、
最初にどういった方法でどういったコースを契約するかは頭を悩ませるところです。

ただ、自身の毛深さや毛の太さを自覚している剛毛のかたの場合には、初期費用が高めに設定されていても、回数無制限コースを選択することをおすすめします。

脱毛は部位によって完了の目安となる回数がありますが、必ずしもその回数でツルツルになれるといった保証はどこにもありません。だからこそ、回数制限を気にせずに利用ができるコースを初めから選んでおいたほうが、完了後に満足できずに追加契約をして施術を継続させるよりもトータル費用を抑えることが可能になります。

実際、不安を抱えながら施術を続けるよりも安心だという需要の高さから、こうした回数無制限コースを提供している脱毛サロンは少なくなくありません。

大体の脱毛サロンで6回、12回、18回と回数設定されていますが、6回であれば少しムダ毛が薄くなってくる程度、12回なら元々ムダ毛が薄い人であれば残った毛が産毛ほどに細くなる程度、18回だと腕や脚のムダ毛がツルツルになるくらいの目安です。

1回あたりの単価は契約回数が多いほど低くなりますが、トータル費用は比例して高くなります。完了保証がついていて、終了をした後も無料で追加の施術が受けられるといったサービスがある脱毛サロンもありますが、大抵は有効期限付きです。

また、昨今では月額制プランがあるところも多くなっており、一見すると非常にお得に感じます。月々の費用負担は6,000円から10,000円といった程度ですし続けやすいでしょう。

ですが、この続けやすさがネックでもあり、毛が濃い人が満足いくまで施術を受け続けた場合、通う期間に比例して上限なくどんどん出費が増えていってしまうのが不安です。

だからこそ、回数制の中で上限のない無制限コースがおすすめなのです。月額制とは異なり最初からコース料金が設定されていますので、どれだけ通ってもそれ以上の施術負担がかからないというメリットがあります。

たしかに、12回、18回と同じ回数制コースの中ではかなり高いことから、契約しづらいという印象があるのがこの回数無制限コースです。
しかし、各種割引サービスを受けたり分割ローンを組めば1回で支払う額も減らせますし、何よりも料金が明確に定まっているので計画的な支払いをしていけます。

ただし、施術効果の出かたに個人差があるということは、なかなかツルツルにならない人もいれば、予想よりも早く完了できる人もいるという点を気をつけなければなりません。

回数無制限コースに契約したにもかかわらず、15回の施術で満足をしてしまったら損をしてしまいます。
この場合には、少ない回数の安いコースや、もしくは月額制コースのほうがずっとリーズナブルだったことになるでしょう。この辺りを考えておかなければなりません。

だからこそ、いきなり回数無制限コースに契約するのは勇気がいるかもしれませんが、30回でも40回でもいくらでも通える上、高い分、永久保証がついていることも多いのが大きなメリットです。

完了をさせてしばらく経ってからムダ毛が再生したとしても、追加費用なしで施術を再開できることを考えれば、かなりお得なコースになります。

通えば通うほど単価が安くなることを考慮しても、完璧なツルツルを目指したい剛毛のかたにおすすめできるコースです。

関連記事:脱毛サロンにおける料金プランの違い

サブコンテンツ

このページの先頭へ