脱毛サロンで施術を受けているときの痛みの感じ方は?

痛みの感じ方

ムダ毛を綺麗に処理するなら自己処理より脱毛ではないでしょうか。
ここ数年で脱毛サロンが増えてきていますし割引キャンペーンも実施しているので以前より施術を受けやすい環境が整っています。
光脱毛を採用していますので医療クリニックより肌にかかる負担が少ないのも施術を受ける女性にとって大きなメリットでしょう。

しかし施術中に痛みが出ることも少なからずありますのでしっかり頭に入れておく必要があるのもまた事実。
部位によって痛みの感じ方が異なりますので施術を受ける前に参考にしてみて下さい。

VIO脱毛は一番痛みが出やすい

以前は下着からはみ出さない程度にアンダーヘアを処理するのが一般的でしたが、最近ではすべて処理する女性も増えてきています。
脱毛サロンでもVIO脱毛の需要が高まっていますのでそれだけ施術を受ける女性が多いということでしょう。
VIO脱毛はビキニラインのV、膣周辺のI、肛門周辺のOを組み合わせて名付けられています。
デリケートゾーンは全体的に皮膚が薄いので光を照射したときに痛みを感じてしまうわけです。
特に膣周辺のIの部位に関しては強い痛みが出ることもあります。アンダーヘアは太くて濃いので脱毛するときにかかる刺激も大きくなるのも痛みが出る要因の一つ。
VIO脱毛は一番痛みが出やすいので実際に施術を受ける前のカウンセリングで担当のスタッフと話し合いをしておきましょう。
また施術を受ける前に肌に負担がかからないような準備も忘れないようにしましょう。

ワキも痛みが出やすい部位の一つ

暖かい季節になると薄着をする女性も多いでしょう。特に夏になると暑さが厳しくなるのでワキを露出するノースリーブを着用する女性もよく見かけます。
そのためワキの脱毛も欠かせないので脱毛サロンで施術を受けるのではないでしょうか。
ワキの脱毛は他の部位に比べてすぐ終わるようなイメージがありますが、実は痛みが出やすい部位の一つなので注意しなければいけません。
ワキの皮膚もデリケートゾーンと同様に薄いので刺激に対してすごく敏感です。
さらにワキのムダ毛も太くて濃いので処理するのに負担がかかります。
VIO脱毛ほど痛みが強くなることはあまりありませんが、痛みを感じることは多いので施術前にカウンセリングで担当のスタッフと話し合っておくようにしましょう。

腕や脚は基本的に痛みは出ない

暖かい季節になると腕や脚を露出する服装をする女性も多いでしょう。
脱毛サロンでも腕や脚は人気部位に位置付けられていてお得な価格で施術を受けることができるようになっています。
腕や脚の皮膚は薄くはありませんのでデリケートゾーンやワキのように刺激に敏感ではありません。
またムダ毛も細くて薄いため処理するときの負担も軽いのです。腕や脚の脱毛に関しては痛みが出ることはほとんどありません。
ただしアレルギー体質の人が施術を受ける場合は話は別です。痛みが出なくても施術後に肌が炎症を起こす可能性がありますのでカウンセリングで担当のスタッフと話し合っておくことは大切です。

導入されている脱毛器で変わってくることも

脱毛サロンには脱毛器が導入されていますが、店舗によってメーカーや年式が異なります。
そのため使用する脱毛器によって施術中に痛みが出るか出ないかの違いがあることも多いのです。
最新の脱毛器に関しては脱毛の効率さに加えて日本人女性の肌質を考慮していますので施術中に痛みが出ることはほとんどありません。
しかし年式が古い脱毛器は考慮されていませんので肌質に合わなくて痛みが出ることも…。
施術中に痛みが出るのが苦手な人は導入している脱毛器の特徴をしっかり確認して自分に一番合っている脱毛サロンを選ぶようにするのがおすすめです。
沖縄で脱毛するならここちら⇒ 全身脱毛沖縄おすすめランキング!失敗しない沖縄の脱毛サロン選び

前日の過ごし方で変わってくることも

脱毛サロンで施術を受ける前日はトラブルが発生しないように規則正しく過ごすのが基本です。
しかし運動をする、サウナに入って汗をかく、飲酒をするなど体が温まる行為をしてしまうと施術中に痛みが出る可能性が高くなります。
体が温まると肌が刺激に敏感になってしまいますのが原因です。脱毛サロンで施術を受ける前日は体を温める行為はしないように担当のスタッフから指示されます。
しっかり守って万全の体制で施術を受けるようにしましょう。

日焼けをしていると痛みが出ることも

脱毛サロンではメラニンに反応する光を照射していきますので施術前に日焼けをするのはNGでした。
しかし最近では脱毛器の性能が上がっていますので軽い日焼けなら対応してくれる脱毛サロンが増えてきています。
その影響で軽い日焼けをした状態で施術を受ける女性も多いのではないでしょうか。ただし肌が黒くなると光の反応は少なからず落ちますのでいつも以上に負荷はかかります。
そのため痛みが出ることもありますのでなるべく日焼けはしていない状態で施術を受けるのがベストではないでしょうか。

脱毛サロンで施術を受けるときの痛みは主にこのような感じで出ることが多いです。個人差があるので多少感じ方が違いますが、目安として頭に入れてもらえれば幸いです。
また痛みが出たときは我慢してしまう女性もいますが、すぐにスタッフに伝えるようにしなければいけません。そこでなぜすぐに伝えなければいけないのか理由を挙げていきます。

酷い肌トラブルになることがある

施術中に痛みが出ているときは肌にも強い負荷がかかっている状態です。
そのため痛みを我慢していると強い負荷がかかっている状態が長くなってしまうため肌が対応しきれません。
炎症が酷くなりヒリヒリとした痛みを感じてしまうようになりますので特にアレルギー体質の女性は注意しなければいけないでしょう。

肌に黒ずみが出来る事も

施術中に痛みを感じているのを我慢していると強い負荷がかかっている時間が長くなってしまうため炎症が起こります。
その炎症が酷くなった場合は治った後に黒ずみになることが多いです。黒ずみになると老けた肌という印象を与えてしまいますので脱毛しても綺麗さが半減してしまいます。
また黒ずみができると治るまで時間がかかりますし肌質によっては治らない可能性も。
黒ずみが出来ているコンプレックスを抱えてしまうことにもなりますので施術中に痛みが出たときはすぐにスタッフに伝えるようにしましょう。

【まとめ】脱毛サロンで施術を受けているときの痛みの感じ方

施術中に出る痛みの特徴についてある程度理解していただけたでしょうか。施術を受ける前に参考にしておくと心配する必要もなくなるでしょう。
また施術中の痛みに関してはネットの口コミでも話題になっていることが多いです。ネットの口コミは本当なのか嘘なのか分からない部分がありますよね。
そのためあまり参考にしない方がいいと思ってしまう女性も多いのではないでしょうか。
しかしネットの口コミに書き込みしている人は実際に脱毛サロンで施術を受けた人なのでリアルな感想とも言えます。
確実に本当とは言い切れませんが、参考にはなりますので確認しておいた方がいいです。
書き込みされている内容の100%信用する必要はありませんが、50%ぐらいは信用した方がいいかもしれません。
また投稿している内容が薄っぺらい場合は信用しなくてもいいですが、濃くて興味深い場合はリアルな感想の可能性が高いので信用してみるのがおすすめです。
ネットの口コミは軽視されてしまう傾向がありますが、脱毛サロンで施術を受ける前はすごく参考になりますので確認しておくと脱毛した後に良かったと思えることも多いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ